自動化無しに生活無し

WEBとかAIとかLinux関係をひたすら書く備忘録系ブログ

  • 複数のPDFファイルを1つのPDFファイルにまとめる

    書類(PDF)を1つにまとめる必要が出てきたので。 複数のPDFを1つにまとめるPythonコードを作ることにした。 前提 pip install PyPDF2==3.0.1 ソースコード PyPDF2 をインストールしておく。 PyPDF2 では PdfFileMerger は削除されたため、 PdfMerger を使う。 import glob import datetime from PyPDF2 import PdfMerger now = datetime.datetime.now() now_str = now.strftime("%Y-%m-%d_%H:%M:%S") # TIPS: 既存のPDFファイル名を指定した場合、上書きではなく、追記されるので注意。 def merge_pdfs(output_filename=f"{now_str}.pdf"): # すべてのPDFファイルを取得。 # ファイル名順に並び替える。 pdfs = sorted( glob.glob(f"./*.pdf") ) #print(pdfs) if not pdfs: print(& ...
  • 【HTML】inputタグで画像を複数枚指定する【multiple】

    画像を複数枚指定できるようにする。 <form method="POST" enctype="multipart/form-data"> <!-- CSRF token --> <input name="content" type="file" multiple> <input type="submit" value="送信"> </form> このフォームで指定された画像は、下記のように同じname属性の値のフォームが複数存在する状態と同じ。 <form method="POST" enctype="multipart/form-data"> <!-- CSRF token --> <input name="content" type="file"> <input name="content" type="file"> <input name="content" type="file"> <input name="content" type="file"> <input name="content" type="file"> <!-- 略 --> <input type="submit" value="送信"> </form> そのため、例えばDjangoでは .getlist() を使って取り出す。 request.FILES.getlist("content") ...
  • 【Django】使用頻度の高いカテゴリをプルダウンメニューの上部に表示させる【.annotate(count=Count("topic")).order_by("-count")】

    コードは『Djangoで1対多のリレーションを構築する【カテゴリ指定、コメントの返信などに】【ForeignKey】』の https://github.com/seiya0723/startup_bbs_foreignkey から引用。 モデルが class Category(models.Model): name = models.CharField(verbose_name="カテゴリ名",max_length=20) def __str__(self): return self.name class Topic(models.Model): category = models.ForeignKey(Category,verbose_name="カテゴリ" ...
  • 【jscolor】カラーピッカーを実装できるJavaScriptライブラリ【シンプル】

    例えば、投稿した内容に色をつけたいというとき。 通常は、type="color"のinputタグを使う。 <input type="color" name="color"> だが、これはブラウザごとに見た目が大きく異なる。しかも見た目があまりよろしくない。 そこで、以下を考慮して、JavaScriptのライブラリを選定した。 無料 フォームの見た目が良い 扱いやすい jQueryに依存していない 実装が非常にシンプルでわかりやすい コピペですぐに使えるジェ ...
  • 【Django】検索結果(QuerySet)を結合する【.union()】

    クエリビルダでまとめて検索ができない状況下で、検索処理を複数回に分けて実行し、得られたQuerySetを1つにまとめたいとき。 .union() もしくは|が使える。 from django.shortcuts import render,redirect from django.views import View from .models import Topic class IndexView(View): def get(self, request, *args, **kwargs): topics = Topic.objects.all() context = { "topics":topics } # 重複は自動的に除外される topics = topics.union( Topic.objects.all() ) print(topics) first = Topic.objects.filter(id=1) second = Topic.objects.filter(id=2) third = Topic.objects.filter(id=3) # パイプを使用して連結しても良い。 topics = first | second | third return render(request,"bbs/index.html",context) def post(self, request, *args, **kwargs): posted = Topic( comment = request.POST["comment"] ) posted.save() return redirect("bbs:index") index = IndexView.as_view() ...
  • Vimで自動的にインデントする。gg=Gでファイル内の全てをオートインデントする

    • 作成日時:
    • 最終更新日時:
    • Categories: others
    • Tags: vim 開発効率化 tips
    インデントが雑だったり全くされていない見づらいコードを読まないといけなくなることがある。 いつもは、A Delete Enter を実行したあと、 . で何度も改行をさせるようにしていた。 が、これもめんどくさいなと思うとき、 gg=G を実行すると良い。 gg でファイルの上部にカーソルを移動。=Gを打つことで、ファイルの末尾まで自動的にインデントしてくれるようだ。 逆に考えると、=G とすると今のカーソル位置から最後までを自動的にインデントする ...
  • UbuntuのBash(gnome-terminal)で新しいタブを開き、新しいタブでコマンドを実行する

    • 作成日時:
    • 最終更新日時:
    • Categories: インフラ
    • Tags: ubuntu bash tips
    最近のlaravelでは、php artisan serveだけでなくnpm run devも実行しておく必要がある。 参考: 【Laravel】GitHubからダウンロードしたプロジェクトを動作させるには? 故に、ターミナルのタブを開いて双方のコマンドを実行しておく必要がある。 しかし、これを手動でやっていくのはちょっとめんどくさい。 そこで、ワンライナーで新しいタブを開き、開いた新しいタブでコマンドを実行してもらう。 新しいタブ ...
  • Javaのpackage(パッケージ)の実行方法

    Javaのパッケージの実行方法でちょっと詰まったので、覚書としてまとめておく。 【例】ソースコードとディレクトリ構成 ディレクトリ構成は以下の通り、このとき、myprojectのディレクトリ名は任意とする。 myproject ├── vehicle │ └── Car.java └── main └── CarExec.java Car.javaの内容はこちら // vehicle/Car.java package vehicle; public class Car { private String model; public Car(String model) { this.model = model; } public void start() { System.out.println(model + " is starting."); } public void drive() { System.out.println(model + " is driving."); } } CarExec.javaの内容はこちら // main/CarExec.java package main; import vehicle.Car; public ...
  • 【Django】管理サイトで1対多(ForeignKey)、多対多(ManyToManyField)のフォームを扱いやすくする【admin】

    1対多、多対多を管理サイトで扱うには、デフォルトのフォームではとても使いづらい。 そこで、更に管理サイトをカスタムして、フォームを扱いやすくさせる。 モデルは下記記事から引用し、一部編集した。 【Django】ManyToManyFieldで検索をする方法、追加・削除を行う方法【多対多はクエリビルダの検索は通用しない】 【Django】デフォルトの認証機能を網羅し、カスタムユーザーモデルとメール認証も実装 ...
  • Javascriptでクリックした時、要素内文字列をクリップボードにコピーさせる

    よく見かける、JavaScriptでクリックした時、コピーするアレを再現する。 ソースコード <!DOCTYPE html> <html lang="ja"> <head> <meta charset="UTF-8"> <meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1"> <title>Hello World test!!</title> <style> pre { background:black; padding:0.5rem; overflow:auto; position:relative; } pre code { color:#0fc; } .copy_button{ user-select: none; display:inline-block; position:absolute; top:0; right:0; color:white; background:black; cursor:pointer; margin:0.25rem 0.75rem; padding:0.25rem 0.5rem; border:solid 0.1rem white; border-radius:0.5rem; transition:0.2s; } .copy_button:hover{ background:#0fc; color:black; } .copy_button:active{ background:black; color:white; } </style> </head> <body> <pre><code>console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");console.log("HelloWorld");</code></pre> <script> const pre_elems = document.querySelectorAll("pre"); // コピー用のボタンを配置する。 for (let pre_elem of pre_elems ){ pre_elem.innerHTML += '<span class="copy_button">Copy</span>'; } const copy_buttons = document.querySelectorAll(".copy_button"); for (let copy_button of copy_buttons){ copy_button.addEventListener("click" , (event) => { const code = event.currentTarget.closest("pre").querySelector("code"); if (navigator.clipboard && code){ navigator.clipboard.writeText( code.textContent ); } }); } </script> </body> </html> 結論 ウェブアプリでコピーして別のウェブアプリのフォームにペーストしたい ...